シアリスと市販薬の飲み合わせ

シアリスは安全性が高い男性専用の医薬品です。
いわゆるEDを改善させる主成分が配合されており、使用する事で短時間で勃起不全が治ります。
副作用の発生確率が低いのも魅力点です。世間一般にED治療薬はハイリスクハイリターンな製品だと言われています。
特にシェアが大きい有名なED治療薬は勃起不全をたちまち改善させる即効性を持ちますが、
その反動として鼻水や発熱、頭痛、筋肉痛、消化不良といった数々の副作用が強く出現するのです。

翻ってシアリスの場合、副作用が現れる発生確率自体が極めて低く、服用者の7割から8割の男性は、それらの副作用が発生しませんでした。
ED治療を独自に進めたいが、ハイリスクハイリターンな医薬品はちょっと怖い、そんな思いを抱く男性陣にシアリスはベストな選択肢になるでしょう。

ただ、安全性にお墨付きがあるシアリスですが、服用が出来ない方々も一部いらっしゃいます。
例えば、医師から性行為自体を止められている方、あるいは難病な大病の治療中の方、
不整脈や心臓疾患を患っている方、性交中に心臓発作などを起こした体験を持つ方など、そういった方々は自己判断だけでED治療薬を飲むのはやめましょう。
またシアリスに限らずED治療薬全般と心臓病のお薬は致命的なリスクがある飲み合わせですので、絶対に併用してはいけません。

一方、いわゆる市販薬とシアリスの飲み合わせは基本的に問題ありません。
市販薬の定番である風邪薬や痛み止め、花粉症薬との併用は医師によって認められています。
風邪薬を飲んだ後にシアリスを続けて服用しても特に問題は起きません。
ただ、風邪や頭痛自体で体調を崩している場合は、ED治療薬の効果が正しく出ない恐れがありますので、
本当に辛い高熱の風邪の時などは、安静を保つ意味でも、シアリスの服用は控えた方が賢明です。
■1人で悩まず相談からでも
EDの治療は病院へ
■効果が続く
シアリスで長く熱い夜を…
■ED治療薬は通販が一番です
タダラフィル